「良いものを、より早く」品質と納期でご満足。金物の焼付塗装のことならヨシダコートにお任せください。

株式会社ヨシダコート

082-232-4596

メールでのお問い合わせはこちらから

昭和四二年創業。焼付塗装専門。質実剛健。
  • 焼付塗装の専門家
  • 用途に応じた対応
  • 良いものを、より早く

焼付塗装の専門家

焼付塗装とは、一般的に120℃~180℃で加熱し硬化させる塗装です(熱重合)。
焼付塗装用の塗料は乾燥炉で加熱することで熱重合し、ほぼ完全な塗膜が形成され加熱しなければ硬化することはありません。

当社は、メラミン樹脂より耐候性に優れたアクリル樹脂焼付塗装が主力製品です。
安価なメラミン樹脂焼付塗装を指定されることがありますが、当社ではアクリル樹脂焼付塗装をほぼ同価格で提供しています。
また大型乾燥炉を完備していますので、7m弱の大きさの製品まで対応することができます。

その他、各種塗装も行っています。お取引先様に良い品質のものを提供することで、安心して長くお付き合いいただける関係を築いています。

焼付塗装

ニッポンの職人技 ヨシダコートにあり

多様な色の指定
小ロットでも細かな色指定が可能

例えば、店舗や建物などの窓枠となるサッシ。全体のデザインに合わせて、様々な色を焼付塗装で表現する技術を持っています。ヨシダコートではほとんど全ての指定色を再現できるため、色にこだわる店舗金物や建築金物など、多くの取引先様にお使いいただいております。

こちら詳しくはこちら
品質、納期管理
厳しい納期管理で、
後工程に遅れを出しません

ヨシダコートではスピードでご満足いただき、品質で喜んでいただけることが大切だと考えています。
「良いものを、より早く」。これは創業時から変わらないモットーです。

こちら詳しくはこちら
どのような素材にも対応
どんな素材、形状にも対応
妥協を許さない完璧な塗装技術

ヨシダコートの職人は、日々技術力を磨いております。一日のうちでも様々な形状、色、素材に合わせ、多品目の焼付塗装を高い要求水準で作業を行います。これは、ヨシダコート創業以来、職人から職人へ知恵と経験の賜物として受け継がれています。

こちら詳しくはこちら

新着情報

記事の一覧へ
オーダーから納品までの流れ
お問い合わせ

電話、FAX、お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。

082-232-4596メールでのお問い合わせはこちらから
仕様の確認

物の素材、仕様書、個数や納期など、お客様のご要望にお応えします。

お見積り

小ロットでも良心的な見積もりで頑張っています。

搬入

塗装する金物を塗装工場にお持込いただきます。

(右写真)大小さまざまな製品が工場に運び込まれてきます。横川本社工場では、比較的小さな金物の塗装を行っています。

塗装する金物の搬入
下塗り

塗装する金物の表面を滑らかにする表面処理(パテ処理)後、錆止め用の塗装を下塗りします。下塗りにはエポキシ樹脂などを使用します。

塗装の吹付

職人が塗料を吹き付け、塗装を行います。

複数の部品を連結するもの、目につきやすいところの部品などは特に塗りムラや色の違いが出ないよう、細心の注意が必要です。

(右写真)塗装前(左・白)と塗装後(右・黒)の色
丁寧な下処理が塗装後の美しさにも影響します。

塗装前と塗装後
焼付

炉に入れて、塗装を焼付します。
塗料は熱が加わると硬化し、金物の強度も増します。

(右写真)炉の中に整然と並べられ、焼付を待ちます。

炉での焼付
出荷・お引き取り

期日には必ずお引渡し(納品)することを、創業以来徹底しています。
美しく塗装された金物を無事にお渡しできると満足もひとしおです。

(右写真)焼付完了し、塗料が硬化したところ。強度と装飾性が高まります。いくつもつなぎ合わせる金物部品では隣り合う金物同士が完全に同色であることが必須。
当社の完璧な塗装技術は高い要求水準を満たし、常にご満足いただいています。

焼付完了し、塗料が硬化したところ
 

ページの上部へ